モグニャンを食べない場合の対処法(究極のトッピングはこれ!)

モグニャンキャットフードは愛猫の健康を第一に考えて作られています。選び抜かれた原材料を使用し、着色料はもちろん人工調味料も一切入っていません。しかし❝可愛い我が子のために❞とせっかくモグニャンを購入しても、食べないとお悩みの方もいるようです。食べないのはなぜでしょうか?ずっと元気でいて欲しいと願う飼い主さんのために解決策を探ってみましょう。

モグニャンまとめ買い購入にて限定割引実施中!

▼▼今だけ!!通常最大20%OFFの特別キャンペーンサイトはこちら▼▼

>>プレミアムキャットフード『モグニャン』のげ限定割引はこちら

モグニャンキャットフードその特徴は?

モグニャンキャットフードは健康で長生きしてほしいという思いを込めて、安心・安全をモットーに、原材料には大変こだわって作られています。本来、穀物を必要としない猫ちゃんのために小麦粉などは一切入っていません。代わりにサツマイモを使うことで良質なたんぱく質が摂取できるようになっています。

また、赤ちゃんの離乳食にも使われるほど質の良い白身魚を60%以上使用することで低脂肪、高たんぱくを実現しました。赤ちゃん猫からシニア猫まですべての年齢層に安心してあげられるフードとなっています。

白身魚が多いので、開封時に魚の香りが強いのが特徴です。嗅覚にすぐれた猫ちゃんはこの香りが大好きで、食いつきが違う!と評判です。

これだけ聞くと食べない原因はないように思えますね。

評判のモグニャン購入してあげてみたけれど。。。

猫ちゃんにとって安全で安心、しかも食いつきが違う!と聞いたら試したくなりますよね。

実際に購入されて

「開封したらすぐ近寄ってきた。」

「今までとは食べ方が違う」

「試しに購入したがもう2袋目突入!」

といった口コミを見ます。

 

しかし中には

「期待して購入したのに、全然食べない」

「最初少し食べたけれど、食べるのをやめてしまった」

という口コミがあるのも事実です。せっかく健康に良いモグニャンを購入した飼い主さんは、食べないとがっかりですよね。

モグニャン食べないときはどうする?トッピングのアイデアは?

嗅覚に優れた猫ちゃんたちは新しいフードの香りがそれまでのものと違うと、敬遠して食べないことがあるようです。日本の猫ちゃんたちはお魚を好む傾向にあるそうですが、それでも今まで食べたことのない物、嗅いだことのない香りは嫌がることもあるでしょうね。

1.モグニャンを食べない場合の対処法。今までのフードに混ぜてあげる

食べない時は、いきなりモグニャンに変えてしまうより、これまでのフードに少し混ぜたりして少しずつ慣れるようにすると良いようです。その際、モグニャンを小さく砕くなど、少し手を加えてあげると猫ちゃんも食べやすいかもしれませんね。

2.モグニャンを食べない場合の対処法。好物にトッピング! or 好きなものにふりかけて

また混ぜるだけでなく、愛猫がいつも食べている好物にモグニャンをトッピングしたら美味しく食べてくれたという口コミもありました。その方の猫ちゃんは、ささみやブロッコリーが好きなようで、モグニャンを振りかけてあげたら喜んで食べたそうです。

モグニャンをトッピングに使うのとは逆に、モグニャンの上に鰹節や猫ちゃん用のふりかけをかけてあげるのもGOODみたいですよ!!

モグニャンは猫ちゃんにとっても真新しい?!

チキン系などのフードが多い中で、白身魚がふんだんに含まれ、魚の香りが強いモグニャンは飼い主さんだけでなく、猫ちゃんにとってもびっくり?!なフードなのかもしれませんね。ちょっと敬遠して食べない子も中にはいるでしょう。私たちも慣れないものをいきなり沢山食べるのは難しいですから、猫ちゃんも新しい味、香りに少しずつ慣れて食べられるようになっていけば良いですね。

 

モグニャンが通常の定期コースで最大20%OFFの割引キャンペーン実施中!

>>プレミアムキャットフード『モグニャン』はこちら

 

 

割引価格で購入できるのはここだけ!

↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です